電撃文庫編集長・三木一馬が明かす、明日役立つ仕事のメソッド『面白ければなんでもあり 発行累計6000万部 とある編集の仕事目録』12月10日発売!

電撃.jpg

株式会社KADOKAWAでは、エンターテインメントの世界で数々のヒット作を生み出し、「電撃文庫」「電撃文庫MAGAZINE」編集長を務める三木一馬の著書『面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録(ライフワーク)』が、2015年12月10日(木)に発売する。


<以下、リリースより>

出版不況が叫ばれる昨今、アニメ調のイラストを表紙や挿画に用いた10代の中学〜高校生をメインターゲットとした「ライトノベル」という小説ジャンルは活況を呈しています。本書は、その「ライトノベル」ジャンルでNo.1レーベルと言われる「電撃文庫」のヒットメーカー・三木一馬が、自身の思考法や仕事術のほか、自ら手掛けた大ヒット作品のエピソードなどを初めて明かす一冊です。

『とある魔術の禁書目録』(累計1580万部)、『ソードアート・オンライン』(全世界累計1670万部)、『灼眼のシャナ』(累計860万部)、『魔法科高校の劣等生』(累計675万部)、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(累計500万部)――三木一馬が担当編集を務めた作品は約500冊、その累計部数は6000万部を超えています。「どうしてこの作品は面白いのか」「なぜ作品はヒットするのか」「担当作が売れなかったときの向き合い方」をはじめ、「失敗した仕事への取り組み方」「激務にどう向き合い、考え方を変えるか」に至るまで、本書には“面白ければなんでもあり”を元にした、発想が広がる仕事術がぎっしり詰まっています。

エンタメ業界の最前線を走る三木一馬の初の著書『面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録(ライフワーク)』に、ぜひご注目ください。


『面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録(ライフワーク)』
【著者】三木一馬
【カバーイラスト】abec
【仕様】四六判・ソフトカバー
【ページ数】296ページ
【定価】本体1,200円+税
【発売日】2015年12月10日(木)
【発行】株式会社KADOKAWA
【内容】第一線で活躍する編集者は何を考え、どう動いているのか?
今すぐ使える仕事のルールと思考法がわかる一冊。

特設サイト:http://amwbooks.asciimw.jp/sp/nandemo/








生解説アーカイブ
これがDVDの新しい楽しみ方!豪華ゲストが生放送でガチンコ生解説!様々な視点から作品を徹底解剖します。もちろん各メーカー公認の解説動画です。これまでニコニコ動画でオンエアーした、映画生解説のアーカイブはこちらから。DVDとリンクさせて一緒に再生すれば、楽しさ100倍ですよ!
america_eigatokuden.jpg
米国カリフォルニア州バークレー在住の映画評論家・町山智浩が、 現地から『EnterJam』でしか聴けないフレッシュなネタからマニアックなネタまで、 映画の話題を中心に喋ってくれたMP3ファイルデータをポッドキャスティングでお届け!
enterjamshop.jpg
マーズ16によるゲーム映画アニメ関連Tシャツや、エンタジャムのコンテンツをまとめたCD販売などが手に入るエンタジャムショップの通販コーナーがオープンしました!
present.jpg
映画やアニメのレアグッズ、試写会、ゲームソフトなどのプレゼントを続々更新中!覗いてみるといいことあるかも??
ウィークリーFAN
ニコニコ動画内「エンタジャムチャンネル」で、毎週金曜日の生放送番組「フライデー・アキバ・ナイト(Friday Akiba Night)」略して「Weekly FAN」話題の映画・アニメ・ゲームの最新情報から、エンタジャムの取材裏話、そして誰も知らないマニアックな話題まで、様々なエンタメ情報をテレビ局ではやらない角度からお届けしていきます。
noises.jpg
エンタジャムが生ぬるいネットラジオ業界に殴りこみ(笑)映画・ゲーム・アニメ・漫画・音楽から精神世界まで、ありとあらゆるキーワードで自分が好きなことだけノンストップで語りつくすネットラジオ!